スマートエネルギー領域の制御プラットフォームとして

(1)The Last One Mile

スマートグリッド全体像の中において、ハウス側の電気設備機器を容易に接続・制御するための “ラストワンマイル” プラットフォームとなる。今後のマイクログリッド連携など、系統側との密な連携やハウス側の個別ニーズに合わせた各種機器の自動制御を可能とする。

(2)CARDEAを利用したシステム開発サービス

①HEMS

ZEH, ZEH+に対応
スマートメーター、家庭用太陽光発電システム、蓄電池、エアコン、家庭用燃料電池など家庭内のエネルギー管理と制御を行う。

②VPP

アグリケーションコーディネーターからの蓄電池放電指令を受け、蓄電池の遠隔操作や放電量の集計処理を行う。

③電力取引

家庭で発生した太陽光発電による余剰電力を、小売電力事業者に販売できる様、高速で計測・集計処理を行う。

④排出権取引

太陽光発電で自家消費した分の電力量が、個人レベルのCO2排出権売買に使える様に、スマートメーターおよび太陽光発電による発電量計測処理を行う。