“生活とエネルギーを結びつけ、Last One Mileのためのサービスを提供します。

CARDEAは、スマートハウスを実現するための、Last One Mile Platformになります。

“CARDEA” プラットフォーム概要図

ビジネスモデル

その鍵を握るのが…IOTプラットフォーム “CARDEA”

多様な電気設備機器(太陽光パネル・蓄電池・家庭用燃料電池などエネルギー設備、
照明・エアコンなどの家電製品、EV充電器など)を簡単にインターネットに接続し、
クラウドから制御することができる。

オープンアーキテクチャ

制御する機器はメーカーに依存しない(AIF認証機器)

プラグ&プレイ

制御機器をホームゲートウェイが自動認識し、クラウド側から必要な ソフトウェアを自動ダウンロードするため設置が容易(接続は無線)

マルチ制御

複数の機器を同時に制御可能

高い拡張性

クラウドを利用したシンプルなアーキテクチャを採用し、機器や機能(アプリケーション)の段階的追加が容易

AI機能

クラウド側情報解析による知的制御が可能